Skip to content

ツバメについて

春になり、暖かくなってくると私の家の軒下にツバメがやってきます。このツバメたちは、南国の国から同じ場所をどこでみわけているのか、毎年やってきます。可愛いのでいつまでも見ておりますが、私の顔を覚えているのか、逃げもせず、ずっと上から見ております。子育てをしているときに、巣から雛が落ちたことがありますが、私は、そっと手に取り、巣に戻して様子を見ていると、いつものように元気に雛がないているので安心したことがあります。そうやって巣立っていくと、また次の年に新しいカップルのツバメがやってきますが、どちらかが私の家で育ったつばめで、もう一匹は別のところで育ったツバメだと思います。私の顔をみて逃げないのが、自分の所で育ったツバメだというのがわかります。ほんと、可愛い顔をしているツバメたちですが、あと少ししたらまたやってくると思うと、楽しみでありません。

Published in

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です