Skip to content

カテゴリー: 旅館

I stayed at a hotel where I can enjoy a mountain delicacies.

I stayed at a inn in Saitama Prefecture with my company colleagues.
In this season, you can taste the wild vegetables from the mountains.
The wild vegetables that were picked from the mountains were wonderful in taste and smell, and it was the first time I had eaten such delicious wild vegetables.
The taste of the greens is so great that I drank too much with my friends.
In particular, the wild vegetables named yamaudo and koshiabura were wonderful in taste and aroma.
Even if you have never eaten wild vegetables, please try it. Because it is delicious, I will come again.

ワラ葺き屋根のある古民家に泊まった

大学時代の仲間と昔の建物の建築について勉強するので、20名くらいの仲間を呼んで、秩父に向かった。私たちが、今回、向かったのは、江戸時代から建っている建物で、屋根は、小麦を使って作られているみたいなので非常に興味がりあります。現地に着いてから、建物を見てみると、下地は、竹で組まれており、その上に小麦を綺麗に並べて作られております。小麦で屋根を作った歴史のはじまりは、弥生時代の頃からと言われております。最初は、普通に並べていき、雨漏りしない程度にしてたと思いますが、時代とともに技術も向上して、このような家の形になったと思われます。昔から、小麦を使って作った家のことを、ワラ葺き屋根の家と言われてきました。現在は、このワラ葺き屋根を作れる職人さんが一人もいないみたいですが、ここの家のご主人は、独学で覚えて、この建物を守っているみたいです。屋根の作り方の工程を話してもらうと、かなり難しそうでした。不規則な下地の上に、細い小麦を並べていくのですから、かなりの経験が必要だと思われます。その経験も、実際に別の場所に竹を並べて、下地のようなものを作り、そこで小麦を何回も並べていき、小麦を持つ感覚を身につけたと言っておりました。ご主人は、まだ未熟だと言っておりましたが、これから数年先でかなりの技術者になっていくと思われます。この夜は、皆で、この家に泊まり屋根の話で盛り上がりました。ワラ葺き屋根に興味のある方は、秩父の民宿に宿泊してお話を聞かれると楽しいし、勉強になると思います。

山の民宿 鳳

この民宿は、秋田県にあり、秋田自動車道湯沢インターから車で約50分で到着します。山間にあるので自然を満喫することができます。時間があれば、近くの山を探索し自然を十分に楽しむことができます。
部屋も綺麗に掃除されており、広々としております。
夕食は、体に良さそうな料理で、味付けもよくボリュームもあるのでお腹いっぱいになります。宿のスタッフの人たちもアットホームな雰囲気なので十分にリラックスして過ごすことができます。自然を満喫したい方におすすめです。