Skip to content

作者別: maruanki

昆虫採集に行ってきました。

息子を連れて、昆虫採集に行ってきました。私は、そんなに虫に詳しくないので、昆虫のことに詳しい秩父の民宿すぎの子さんに宿泊し、若旦那さんに虫の捕り方を教わって、地図を書いてもらい、その通りに行ってみました。息子と現地につくと、さっそく昆虫を探していると、コクワガタが木にいるのを息子が見つけたのでゲットしました。続けて、木の上のほうの細枝にクワガタがいるのを息子が見つけたので、見てみると、なんとノコギリクワガタでした。棒を使って、つついて落とすと、息子は、あわててつかみゲットしました。初めて捕ったクワガタに息子と私は興奮してしまいました。その後も探したのですが、見つからなかったので宿に帰ることにしました。その夜に若旦那さんとお話をしたのですが、まだ、時期が早いのに見つけたのは、すごいと言ってくれました。息子もとても喜び、とても良い体験ができ、楽しい思い出になりました。

アナフィラキシーは、全身にアレルギー症状がでます。

アナフィラキシーは、皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器などにあらわれます。血圧の低下や意識障害を引き起こし、人によっては、生命を脅かす危険な状態になる場合もあります。薬物・蜂毒は直接体内に入るため、早めに症状がでることがあります。
症状がでて、心停止までの時間は、およそ、薬物で5分、蜂毒で15分くらいかかるといわれております。一度おさまった症状が再び現れることもありますので注意しましょう。

I stayed at a hotel where I can enjoy a mountain delicacies.

I stayed at a inn in Saitama Prefecture with my company colleagues.
In this season, you can taste the wild vegetables from the mountains.
The wild vegetables that were picked from the mountains were wonderful in taste and smell, and it was the first time I had eaten such delicious wild vegetables.
The taste of the greens is so great that I drank too much with my friends.
In particular, the wild vegetables named yamaudo and koshiabura were wonderful in taste and aroma.
Even if you have never eaten wild vegetables, please try it. Because it is delicious, I will come again.

カブトムシを集める方法

そろそろ夏に向けてお子様がカブトムシを捕ることに夢中になる時期ではありませんか?以前、私は、カブトムシを集めることに成功したので、その方法を書いておきますので、参考にしてください。私も小さい頃からカブトムシが大好きで、どのようにしたらカブトムシを捕れるのだろうと思っておりました。いくら探しても見つからないので、トラップを仕掛けたら捕れるのでは?と思い、いろいろ試してみて、一番、カブトムシが集まった方法を書いておきます。

カブトムシが一番集まったのは、バナナトラップでした。作り方を以下に記します。

まずは、ミカンが入っている赤い網目の袋を用意します。ここに、バナナの中身を2本入れて、軽くもみます。そして、スーパーの袋に入れて、そこへ、焼酎(甲乙と書いてある物)をコップ半分くらいかけて、袋をしばって半日置いておきます。するとものすごい香りになります。こんどは、それを持って、カブトムシがいそうな森に行きます。私は、6セットくらいつくって、森の隅と中央にそれぞれセットしましたが、カブトムシが一番集まったのは、風の流れがあるような、森の隅でした。カブトムシがにおいを感じて飛びやすかったのだと思います。隅には、6匹くらい集まって、中央には、1匹くらいしかいませんでした。2日目は、隅にトラップをセットしておいたところ、12匹くらいは集まっておりました。自分が作ったトラップにカブトムシがいると、かなりテンションがあがり、嬉しかったです。この夏、カブトムシを集めたいと思っている方は参考にしてください。

モズが畑にやってきました

私の畑にモズがやってきましたが、皆さんのところにも来たでしょうか?毎年、この季節になると、どこからともなくやってきます。モズは、鋭いくちばしをもち、はやにえを作る小形の猛禽になります。昆虫、ミミズ、カエルなどの小動物を見つけると、すぐに舞い降りてくちばしで捕えます。捕えた獲物を小枝にさしておく習性がありますので、この鳥がいる近くを調べてみると、はやり刺さっております。この鳥は、ジュンジュンジュン、チュピリリなどと鳴いておりますが、ずっと聞いていると他の鳥の鳴き声も真似しているようにも聞こえてきます。モズが、畑の木の上にとまっていると、小さいながらも、迫力があり、とても格好いいと思います。